「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

「サウンド・オブ・ミュージック」プレミア試写会

e0021004_22304480.jpg「サウンド・オブ・ミュージック(ファミリーバージョン)」DVDリリース記念の舞台挨拶付きプレミア試写会が当たり、今日行ってきました。サントリーホールです。

最初に、つしまあさこさんによる劇中歌のピアノ演奏がありました。ピアノの音色もいいし、なじみのある音楽が何曲も演奏され、聴き惚れてしまいました。

次に、吹替えをされた布施明さん(トラップ大佐役)と華原朋美さん(リーズル役)の舞台挨拶です。布施さんはダンディだし、朋美さんはかわいらしくて始終客席に手を振ってくれました。
「気に入ってるシーンは?」と尋ねられ、布施さんは「家の壁に貼られたナチスドイツの旗をトラップ大佐が破るシーン」と答え、朋美さんは「リーズルがロルフに恋をし、夜中に会いに行くところ」と答えました。
その後、マスコミ各社による写真撮影がありました。

日本語吹替えによる上映です。昔に観たきりだったので、ほとんど何も覚えておらず、今回とても新鮮な気持ちで観ました。
吹替えのみなさん歌が上手くて、しかもホントに気持ちよくのびのびと歌っていました。感動して、何度もうるうるきてしまいました。
日本語吹替えもよかったですよ。

上映が終わり、マリア役の島田歌穂さんが現れました。ご本人はこの大役はプレッシャーだったと謙遜していましたが、あの歌唱力はマリア役にピッタリだったと思います。

素敵なミュージカル映画と舞台挨拶が見られて、幸せな一日でした。
[PR]
by km_achin | 2006-05-15 22:36 | 映画・旧作