「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

フラットライナーズ

e0021004_2217966.jpg<ストーリー>
シカゴの医大の学生ネルソン(キーファー・サザーランド)は死の壁の向こうを覗こうと自ら実験台になる計画を仲間に打ち明け、女子学生のレイチェル(ジュリア・ロバーツ) 、停学処分を受けているデヴィッド(ケヴィン・ベーコン) 、プレイボーイのジョー(ウィリアム・ボールドウィン) 、医学による人類創世を夢想するランディ(オリバー・プラット)の4人の野心的な学生が協力することになった。大学の美術館に秘密裏に集まった彼らは人工的にネルソンの心臓を停止させ、そして1分後に蘇生を試みた。死後の世界から戻ったネルソンはそこで記憶の中の不思議なイメージを見たと語る。次にジョーが実験台になり、彼は歪んだ女たちのイメージを見る。実験からしばらく経った後、2人を幻覚が襲う。
(goo映画より)
(1990年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

死後の世界を見てくるなんてすごい思いつき。しかもレイチェル(ジュリア・ロバーツ)は早く自分も実験したいと積極的。
死んでしまうかもしれないのに、なんてこと! それも怖いけど、実験のとき、上半身がブラジャーだけっていうのも危険。まわりは若い男性ばかりなのに~。って別の心配ばかりしてしまいました。

ネルソン(キーファー・サザーランド)の幻覚が怖いです。ふっと眠くなると、ビリーが襲い掛かってくるんですよ。
最後にネルソンが選んだ選択は、あれでよかったの?一人であんなことしたら、助からないじゃない。

医学の知識がないので、どうやって臨死体験ができるのかよくわかりませんでした。
へへ。
[PR]
by km_achin | 2006-05-08 22:23 | 映画・旧作