「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

トム・ヤム・クン!

e0021004_12453063.jpg映画の日のレイトショーで「トム・ヤム・クン!」を観てきました。
客の入りは15名ほど(少なっ)。なのに何で私がとった指定席の列だけ、こんなに人が埋まってるの?

冒頭のカーム(トニー・ジャー)と象とのふれあいは和みますねぇ。音楽もゆったりと心地よく流れて、「星になった少年」をちょっと思い出しました。小象のコーンがかわいいです。ふわふわした産毛が魅力的。

象を取り戻すためにカームがシドニーに行ってからのアクションがすごい!劇場でも「スゲェー」というつぶやきがもれるほど。私も密かに「アチョー!」と言いたくなりました。カーアクションならぬボートアクションも迫力あります。ほんとにあんなに速く走るの?これは派手で面白かったですね。
でも、殴ったり、骨折したり、蹴り倒す音が大きいですね。確かに、ワイヤーレスであれだけのアクションをするのは見ものですが、最後の戦いは何十人という黒服の男たちの腕やら足やらをゴキゴキ折るのでちょっと食傷気味。長いって。

寺院での戦いのときに出現したドレッドっぽい髪型をした彼。無駄なアクションが多くてちょっと笑えましたねぇ。

顔をしかめながらアクションを楽しんだ110分でした。

映画館を出る時の若いカップルの会話
女性「どう?よかったでしょ。興奮したでしょ。」←どうやら彼女が彼を誘って来たらしい
男性「・・・お、おぅ。・・・興奮したよ。入浴シーンとか・・・」
女性「そうじゃないわよ!戦いのシーンで興奮したでしょ、って言ってるの!」

・・・強い女性・・・
[PR]
by km_achin | 2006-05-02 12:51 | 映画・新作