「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

恋するための3つのルール

e0021004_19575457.jpg<解説>
 「ノッティングヒルの恋人」のヒュー・グラント主演、エリザベス・ハーリー製作のラブ・コメディ。ニューヨークのオークションハウスに勤めるごく普通のまじめな青年マイケルは、恋人ジーナにプロポーズする。しかし、彼女は涙ながらに結婚を断る。彼女の父はマフィアの一員なのだ。それでも、必死に説得する彼の熱意にジーナはやっと結婚を承諾する。しかし、案の定二人の前に組織がらみの災難が次々と襲いかかり、結婚までの道のりは決して楽なものではなかった。
(Yahoo!ムービーより)
(1999年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

何も考えずに大笑いのできる映画です。

ジョニーの絵がオークションに持ち込まれ、マイケルがジーナに絵を見せまいと悪戦苦闘してるシーンがツボです。この映画の中で一番面白かったかも。
最初はただのお笑い系映画と思っていたら、マフィア同士の抗争にまで発展し、大掛かりな展開に!

ヒュー・グラントは二枚目なのに、けっこうコメディがいけますね。「ブリジットジョーンズの日記」でも二枚目になりきれない感じが、単なる嫌な男にならずに済んだしね。ちょっと気になる俳優になりました。
[PR]
by km_achin | 2006-05-01 20:00 | 映画・旧作