「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

e0021004_13523838.jpg昨日は、春休みでヒマを持て余している長男と、長男の友達二人を連れて「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!(日本語吹替え版)」を鑑賞。

ウォレスの声は萩本欽一で、人柄がよいけど、どことなく頼りにならない感じが出ていて良かったです。
レディ・トッティントン役の飯島直子は、最初に声優の名前が表示されていなければわからないほど色っぽい声で、うまかったです。

この映画でかわいかったのは、その他大勢のウサギたち。穴にポコポコ吸い込まれていくところも、巨大ウサギの雄たけびに合わせてパフォーマンスをするところも、エンドロールの時の2羽のうさぎが抱き合って鼻をこすりあわせているところもチャーミング。他のキャラクターがちょっと恐いから、よけいにかわいく思うのかも。巨大ウサギもレディ・トッティントンもビクターもカワイクないもんね。

何度も登場するヅラネタ。日本では密かにかぶっていたりするんですが、イギリスやアメリカではカツラをつけることはあまりないのかと思っていました。

グルミットと敵対するビクターの飼い犬が飛行機を動かすために、サイフから小銭を出すのがかわいかったですね。

爆笑はしないけど(どちらかというと失笑?)、子供と安心して観られる映画です。ただ、たまに字幕が出るのですが「投げ縄」とか「泥」とか、うちの子には読めないなぁ。フリガナふってないから理解できたのかどうか・・・。
[PR]
by km_achin | 2006-04-08 14:15 | 映画・新作