「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

近視と飛蚊症

長男は視力が悪い。
学校の視力検査でも0.6以下で、目つきもだんだん悪くなっている。
授業にも集中できないようなので、眼鏡を作ることにした。ちょっと前までは、「眼鏡かけるの嫌だ」と言っていた長男も、ハリー・ポッターとか名探偵コナンとか、好きなキャラクターが眼鏡をかけているので、最近は乗り気。

眼科に処方箋を書いてもらいに行くついでに、私も一緒に受診することにした。
一年くらい前から視界に黒い点が見えて気になるのだ(飛蚊症ですね)。

長男の視力は0.2。思ったよりひどい。

私は散瞳薬を点眼して、瞳孔が開くのを待ってから眼底検査をした。風を目に当てたり、目にフラッシュを当てたりする検査である。
検査の結果、問題なかった。よかった(ホッ)。
飛蚊症はほとんどが生理的なもので、老化現象(!)なのだそうだ。
黒い点の数や形がずっと変わらなければ問題はないが、急に増加したりすると、網膜裂孔や網膜剥離の疑いがあるそうだ。
ひとつ勉強になったな。

眼科の診察が終わって、長男の眼鏡を注文した。ちなみにハリー・ポッターとか名探偵コナンみたいな眼鏡ではない。出来上がりは一週間後。楽しみ。
[PR]
by km_achin | 2006-04-01 22:15 | 子ども