「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ハイ・クライムズ

e0021004_2256239.jpg<ストーリー>
美しく優秀な女性弁護士クレア(アシュレー・ジャド)は、建設会社を経営する夫トム(ジム・カヴィーゼル)と幸せな毎日を送っていた。ある日、二人の家に泥棒が侵入し、その事件を調べる過程でトムの本名がロナルド・チャップマンであると判明する。その結果、トムは海兵隊の特殊工作員時代に、エル・サルバドルで一般市民9人を殺害した容疑で、FBIに逮捕されてしまう。無実を訴えるトムを信じて、クレアは軍事法廷に立つことを決意する。特殊な軍事裁判を熟知する弁護士チャーリー(モーガン・フリーマン)の助けを借りて、軍のスキャンダルを暴いていくクレアだが……。
(goo映画より)
(2002年 アメリカ)

TV放映にて鑑賞。

「トゥルー・ロマンス」の映画でどんよりしてしまった気分の後に観たので、「私はこういう知的な映画が観たかったのよ」と大絶賛しちゃいます。

クレア(アシュレー・ジャド)が切れ者の弁護士で、とってもかっこいいんです。美人でドレス姿もセクシーだし、スーツもビシッと決まります。化粧もその都度変えていて惚れぼれしちゃいました。

チャーリー(モーガン・フリーマン)もアルコール依存症と戦っている身ではありますが、法廷ではりりしく頼もしいです。

海兵隊の弁護士は顔の彫りが深すぎ!トムクルーズよりすごいかも。でも優しくて真面目でイイヤツですねぇ。

デキる姉とデキの悪い妹という設定もいいですね。

果たしてトムは黒なのか白なのか。
クレアの命を狙っているのは誰なのか。

とても緊迫していて最後まで楽しめる面白い映画でした。
[PR]
by km_achin | 2006-03-09 23:00 | 映画・旧作