「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

e0021004_2147447.jpg2月24日、イイノホールにて開催された「毎日映画コンクール」上映会で「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(TSUTAYAファン賞・外国映画部門受賞作品)を鑑賞。

平日の昼間から長丁場の上映会とあって、客層は年配の方々が多かったです。

「スター・ウォーズ」のシリーズはうちの子ども達が好きで、しょっちゅうDVDを観ているのですが、いつも私は途中で寝てしまうんです。だから、あんまり内容を把握していません。予習もしないまま観ていいんだろうか、とちょっと心配だったんです・・・案の定、日頃の疲れからか、つい、うとうととしてしまいました・・・。ほんの2~3秒ですよ。・・・多分。

オープニングやエンディングで聴き慣れた「スター・ウォーズのテーマ」が流れると、さすがに感慨深いものがありますね。中学の吹奏楽部で「スター・ウォーズのテーマ」を演奏したような記憶があります。

R2がガソリンを撒いて火をつけたりして大活躍するシーンは子どもが喜びそうです。
オビ=ワンとアナキンがエレベーターに乗っているときにかけあいで観客を笑わせようとしているようなんですが、ベタすぎてそれほど笑えなかったです。

アナキンがオビ=ワンとの戦いであんな痛々しい姿になるなんて!そういえば「シンシティ」の映画を観たあとに、いろいろなブログを覗いたら、「イライジャ・ウッドもアナキンも痛々しい姿になって、ファンにはつらいだろう」という記述があったことを思い出しました。「スター・ウォーズ」は子どもと一緒に楽しむ映画だという認識があったので、ちょっとショックでした。

はじめてじっくり「スター・ウォーズ」を観たので、また「スター・ウォーズ4」から観直そうかな。
[PR]
by km_achin | 2006-02-27 22:24 | 映画・旧作