「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

レジェンド・オブ・ゾロ

e0021004_121761.jpg初めの予定では、レディースディは「フライトプラン」だけを観るつもりだったんですが、当日の朝になって「フライトプラン」が期待はずれだったときの保険として「レジェンド・オブ・ゾロ」を観ようと思い立ち、さっそく座席予約。

シネコンの中でも小さい部屋で、しかも観客はたったの10人。
宣伝が地味だけど面白いはず、と自信をもって臨みました。

オープニングの火がかっこいいですねぇ。「Z」マークです。

最初はね、松崎しげる・・・じゃなかった、ゾロ(アントニオ・バンデラス)のヒゲが濃いなぁ、あらま、胸毛もスゴイわ、ちょっと苦手かも~、って思ったんですよ。あげくの果てはむさ苦しい男四人で入浴シーンですから。でも、走ったり、ころがったり、戦ったりしているのを観ていると「まぁ、いいか」って許容範囲になりました。
黒いマスクで変装しているようですが、どうしてまわりは気づかないんでしょうねぇ。

ヒロインの名取裕子・・・じゃなかった、キャサリン・ゼタ=ジョーンズもナイスバディの胸元が協調されたドレスながら素晴らしいアクションで魅了されました~。

でもね、私のお気に入りは何と言ってもホアキン(アドリアン・アロンソ)ゾロの馬です!
ホアキンは賢くて、「今何をすべきか」と短時間で思い巡らしている表情がなんとも言えずかわいい!
「ホアキンがんばれ~」と何度心の中で思ったことか!
大人顔負けの頭脳とアクションをこなしながら、父に向かって「パピ?」と言うギャップがいいのよ。ちょっと肉付きのいいところもGOOD!

馬はワインは飲むし、パイプは吸うわで、なかなかの役者ぶりです。

とーっても面白い映画でした。派手な爆破シーンも観られたし。
[PR]
by km_achin | 2006-02-09 21:07 | 映画・新作