「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

「マキシム・ド・パリ」のチルドチョコレート

e0021004_1145090.jpgこのところ、セブンイレブンの看板を見るたび「マキシム・ド・パリ」のチルドチョコレートのことが頭をよぎってました。以前、このブログで書いたんですが、セブンイレブン限定の「マキシム・ド・パリ」ブランドの「木いちごとストロベリー」と「ブルーベリーとクリームチーズ」がとてもおいしかったんです。他にも4種類あって、今日セブンイレブンに行ったので購入してきました。

先月は扱っている店が少なかったようですが、今日は近所のセブンイレブンでも(この間はなかった店なんです)ありましたよ。

今日食べるのは「濃厚とろとろミルク」「濃厚とろとろホワイト」です。今回はチョコレートにあわせてコーヒーを淹れました。

「濃厚とろとろミルク」をかじると、ぱきっと外側のチョコが割れて、中からやわらかいミルクチョコレートクリームが現れました。チョコレートクリームがちょっとナッツっぽい味がすると思ったら、やっぱり!
マカダミアナッツペーストとヘーゼルナッツペーストが入っているのね。お酒もきいていて、大人の味ですね。よかった、子供の留守に食べて。
あ~ら、ちょっと酔っ払ってきちゃったわ(って、そんなことないか)。
まわりのチョコレートもマイルドでいい味だわ。



「濃厚とろとろホワイト」もまわりはこれぞホワイトチョコレートの大道!
期待を裏切らない味ですね。
中のクリームはマカダミアナッツペーストが入っているようだけど、あまりわからないなぁ。でも、まわりのホワイトチョコレートの味と中のクリームが一緒に口の中で溶けて今までにない味わい。
後味が生クリームっぽいかな。
ブラックコーヒーととても相性がいいです。


チルドチョコレートなので、のんびーり食べていると溶けてしまいます。
本当は味わってゆっくり・・・・といきたいところですが、いつもと同じ様にパクパク食べてしまいましょう。

もうすぐバレンタインデー。
ダンナにあげるチョコはこのセブンイレブンの「マキシム・ド・パリ」の6種類を箱詰めしてラッピングしようかな(一つ70円です)。
多分ダンナは「濃厚とろとろミルク」が気に入るだろうな。
「濃厚とろとろホワイト」より「濃厚とろとろミルク」の方が洋酒が強く感じるし(酒好きにはたまらない!)。
300円とか500円の義理チョコよりもずっとずっと価値があると思うんですが、いかがでしょう。
[PR]
by km_achin | 2006-01-24 21:56 | 食べ物・飲料