「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

DVD「ポーラー・エクスプレス」が当選!

e0021004_11304774.jpg先週、懸賞でDVD「ポーラー・エクスプレス」が当選しました。今日は、クリスマスイブのイブってことで、息子達と鑑賞。

<ストーリー>
クリスマスの夜、少年は今年こそは眠らないと心に決めていた。毎年サンタが来るが待ちきれなかった少年だが、今年は「本当はいないのではないか?」と疑い始めたからだ。家族が寝静まり、時計の針が11時55分を指した時、ものすごい地響きがして外が明るくなった。見ると大きな機関車が家の前に止まっているのだ。驚いて外に飛び出ると、不思議な車掌が「乗りなさい。君の名前が書いてある」と誘う。行き先は北極。「本当に北極に着くの?」少年の不安をよそに機関車は走り出した。その先には夢のような光景が広がっていた。
(goo映画より)
(2004年 アメリカ)

普通のアニメと違って、絵本のような、というかあやつり人形をみているような絵の動きです。アメリカのクリスマスの風景だな、と思わせるきらびやかさが、いいですね。幻想的な夜景も綺麗です。

息子達と一緒だったので日本語版を観ましたが、車掌さんがチケットに鋏を入れて文字にするのも、ちゃんと日本語の映像になっているので、とっても親切。列車脇の看板も日本語になってます。

音楽もクリスマスらしく心地よかったですよ。

息子たちは、この映画がいたく気に入った様子。「あの列車に乗りたい」だの「ウンパルンパみたいにサンタがいっぱいいたね」だの。
彼らは何を思ったか、映画を観終わったら洗濯物を取り込んでたたんだりし始めました。 「あしたサンタさんが来るように」だそうです。

また、明日は字幕版で観ようかな。
[PR]
by km_achin | 2005-12-23 21:55 | 懸賞