「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

初恋のきた道

e0021004_22352753.jpg<ストーリー>
都会でビジネスマンとして働いているルオ・ユーシェン(スン・ホンレイ)が、父の急死の知らせを受けて数年ぶりに故郷の村へ帰ってくる。母(チャオ・ユエリン)は、古いしきたり通りに葬式をあげたいと願っていた。ユーシェンは部屋に飾られた父母の新婚当時の写真を見ながら、昔聞いた彼らのなれそめを思い出していた。町から教師として赴任してきた20歳のルオ・チャンユー(チョン・ハオ)と、彼に恋い焦がれる18歳の娘チャオ・ディ(チャン・ツィイー)。ディはなんとか自分の想いを彼に伝えようとし、やがて二人の間には恋心が通じ合う。そんなある日、チャンユーは町へ呼び戻されることになり、村の学校から姿を消してしまう。チャンユーが帰ってくるのを、雪の降りしきる冬の道でひたすら待つディ。村と町をつなぐこの一本道は、二人にとって大切な愛の道となった。
(goo映画より)
(1999年 アメリカ、中国)

チャオ・ディ(チャン・ツィイー)の着膨れした姿の愛らしいこと。
かわいらしくて、チャン・ツィイーのプロモーションビデオかと思うくらいです。
一途にルオを待ちつづける姿もいじらしいです。あぁ、昔は遠くから見つめているだけで幸せだったわね、という純粋な気持ちを思い起こさせてくれます。いいですねぇ。若い頃に戻った気分でしみじみと泣かせてくれます。

とにかくディがかわいらしくて、私もディの作ったきのこ餃子が食べたいです。

映画の冒頭はモノクロで、ちっともチャン・ツィイーが出てこないので、「あれっ、違う番組を録画しちゃったかな」と、動揺してしまいました。思ったより短い録画時間だったので、「BSはカットして放送したのかな」と思ったら、短い映画だったのですね。

ルオがもう少しイケメンならなぁ・・・。あっ、でもディは声に惚れたんですね。

また、何回でも観直そうと思います。
[PR]
by km_achin | 2005-12-12 22:49 | 映画・旧作