「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

トリプルX

e0021004_20564919.jpg<ストーリー>
エクストリーム・スポーツのカリスマ、ザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)は、危険なゲームに命をかける男。そんな彼に、NSAこと国家安全保障局のベテラン・エージェント、アウグスト・ギボンズ(サミュエル・L・ジャクソン)が目をつけた。強引にシークレット・エージェントに任命され、“xXx"のコードネームを与えられたザンダーは、テロ・グループ「アナーキー99」潜入捜査のため、渋々チェコのプラハへ向かうこととなる。ザンダーは組織のボス、ヨーギ(マートン・コーカス)に近づき、生化学兵器を使用したテロ計画の情報を得る。しかしヨーギの恋人エレーナ(アーシア・アルジェント)が組織を抜けたがっているのを知ったザンダーは、帰国命令を無視して彼女を助けようとする。
(goo映画より)
(2002年 アメリカ)

ロブ・コーエン監督らしいドハデな爆破シーンが満載。
主演のヴィン・ディーゼルは、どんなアクションも器用にこなしますねぇ。
カーアクションで橋から川へ車ごと飛び降りるシーンは、車にサーフボードのように立ち乗りしていて、スゴイです。本当にあんなことできるのかなぁ。
カーアクションだけでなく、バイクで鉄条網を飛び越えたりするシーンもあり、いったいどんな鍛え方をしているんだろう。

でも、ラブシーンはあまり見たくなかったかも。彼には、ラブシーンよりアクションだけやっていてほしいんですが。だって口元が渡辺正行さんを想像させるんだもん。
[PR]
by km_achin | 2005-11-20 21:06 | 映画・旧作