「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

エリザベスタウン

e0021004_112003.jpg予告編を観て、この映画はどんなジャンルなのか、ラブストーリーでもないようだし、父子の絆かな?
何を言いたいのかわからないけど、オーランド・ブルームが主演だから、いい映画かも!と臨んだレディースディ2本目の「エリザベスタウン」

一言で言い表せば「予告と同じ内容」。つまり、予告で観たこと以外に私に訴えかける何かが何もなかった。

オーリーは素敵でしたよ。失意のオーリー、伏し目にすると、黒いまつげがびっしりとしているし、笑ったオーリーも素敵。オーリーの顔立ちはもろ好み、ストライクゾーン。
だからねー。ドリュー(オーランド・ブルーム)を振る女、ナンパしようとするちょっと目つきの悪い(失礼!)女(キルスティン・ダンスト)が出てくると、ドリューを弄ばないで!と思うわけです。「その女はウソツキなのよ!」って叫びたいのに、どんどんドリューがクレア(キルスティン・ダンスト)に近づいていっている~。

だって、おかしいじゃないですか。フライト・アテンダントが勤務中、夜中の3時に眠ろうとしている若い男性を起こしてまで、話しかけるんですよ。しかも、空いていることをいいことに、ちゃっかり隣に座って話し込むなんて。これは、職権乱用(なのか?)のナンパだって。
ドリューもちょっとは嫌がれよ。

夜、ドリューがクレアに留守電を入れたら、すぐかけ直してくるんだけど、これがすっごい長電話。通話料はどうなってるんだ!
しかも話がかみあってない。それぞれが自分の言いたい格言みたいなものを言い合ってる。そんなキャッチボールにもならないうんちくを語り合って、楽しいのか?
いや、戸田なっちの字幕だからそう思うのか?英語だとかみあっていたのか?(ちょっと弱気)

笑いの少ないストーリーだが、唯一、チャック(ドリューの泊まったホテルの新婚の男)の人柄の良さは良かったね。ドリューがチャック&シンディーのお酒を盗むところは、ちょっと笑えた。

クレアが話しながら、いちいちうなずくのも目障りだったなぁ。

というわけで、オーリー鑑賞以外に特筆することのない映画だった。

がっかりして家に帰ると、なんと近所の映画館から郵便が!!
先日、映画を観に行った時のアンケートで映画招待券が2枚当たった!
夏にも「つまらない映画(失礼!)」を観て、がっかりして家に着いたら、試写会のハガキが励ますかのように来てたし。

今日も励ましてくれたのか?
[PR]
by km_achin | 2005-11-17 00:02 | 映画・新作