「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

イン・ハー・シューズ

e0021004_21241124.jpg姉妹が主人公の話でキャッチコピー「私たちは何度もすりむいて自分だけの靴を見つける」というのも良さそう。レディースディにぴったりの作品を観に行ってきました。これは予想以上のいい映画でした。感動して泣けるし、笑えるところもありの、大満足映画です。

姉のローズ(トニ・コレット)の靴のコレクションは圧巻です。「服は似合わないし、似合うのは靴だけ」と言って、本当に綺麗な靴がズラーッと並んでいます。派手なものやピンヒールなど、言っちゃなんだけどローズには似合わないのでは・・・と思えるものまで。それを妹のマギー(キャメロン・ディアス)が履くと、うっとりするほど似合うの。細くてまっすぐに伸びた長い足がいいなぁ。
トニ・コレットはこの役のために体重を増やしたそうで、ちょっとお尻も大きく、胸元もたっぷりしていて、イケテナイぶりがいいですね。

ある事件がきっかけで、ローズは居候していたマギーに「Get out my life!! -出て行ってちょうだい」とどなり、追い出します。もう私はこの時点でローズになりきり、涙が・・・。

サイモン(マーク・フォイアスタイン)がすし屋でローズをくどくシーン。仕事を休んでるわけが噂になっているけど・・・って3つ挙げたあたりもいい場面だったなぁ。
お寿司を食べる前に割り箸をこすってましたが、最近は箸も上等になったので、こする人ってあまり見かけないですよね。なんだかほほえましく思えました。

e0021004_21503099.jpgフロリダでマギーが働くようになって、目の見えない(元)教授に「本を読んでくれ」と言われます。難読症のマギーは「読むのが遅いから」と断りますが、教授に「かまわん、僕は聞くのが遅い」と言われたシーンに感動。そのあとのエピソードも泣かせます。

エナ(シャーリー・マクレーン)や友達のおばあちゃん軍団もウィットに富んだ会話で笑わせてくれます。

いいシーンで、ぴったりの音楽がかかり、じわじわと泣かせてくれます。
ずっと泣きながら観ていたので、ポケットティッシュを全部使い切ってしまいました。
「この後エリザベスタウンを観るのに、どーすんだよ、私」
ご利用は計画的に!
っていうポケットティッシュをもっと持ってくるんだったな。

これは私の大好きな映画になりました。
まわりの人たちも、鼻をすすっている人が多かったです。
[PR]
by km_achin | 2005-11-16 22:09 | 映画・新作