「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

LOVERS

e0021004_2354121.jpg<ストーリー>
唐の大中13年、凡庸な皇帝と政治の腐敗から各地に叛乱勢力が台頭。その最大勢力「飛刀門」討伐の命を受けた県の捕吏・劉(アンディ・ラウ)は、前頭目の娘と目される盲目の踊り子・小妹(チャン・ツィイー)を捕える。口を割らない小妹に対し、劉は同僚の捕吏で武芸の達人である金(金城武)とともに、ある計略を謀る。それは身分を偽った金が小妹を救い出し、その信頼を得て飛刀門の拠点に潜入するというものだった。目論見通り、小妹は金との逃避行を開始。劉も金と密通しながら2人の後を追う。だが3人の行く手には、それぞれの思惑と愛憎が絡む宿命の物語が待ち構えていた…。
(goo映画より)
(2004年 中国)

e0021004_236123.jpgチャン・ツィイーが蝶のように舞い踊る遊郭のシーンに見とれました。このダンスだけで2時間見てもいいくらい(ちょっと大げさ)。長い袖の先で太鼓をたたくシーンに驚きましたよ。本当にこんなことができるの?チャン・ツィイーじゃなくてもいいから、実際にあんな芸当ができる人がいたら見てみたい~。この遊郭のシーンは他の女性もとてもきれいな衣装でしたね。e0021004_2363414.jpg
竹やぶでのチャン・ツィイーの立ち回りも圧巻。もう目が見えるという設定でもいいんじゃないの?ってくらいに見事に敵をやっつけます。・・・と思いはじめたら、やっぱり!見えていたとは!!!

衣装紅葉竹やぶの緑(春に筍掘りに行ったけど、竹やぶってもっと暗い緑だよなぁ)など、鮮やかな色あいが印象的でした。

紅葉の山をバックに劉と金が戦うシーン。紅葉だったのが、あっという間に雪が原になってしまい、いったい何ヶ月戦ってるんだよと思ったら、そんなに時間は経っていない様子。小妹の口元の血がいつまでも綺麗な赤でねー。このあたりはアレアレ?と思うことが噴出。

やっぱりチャン・ツィイーの踊りをずっと見ていたかった・・・
[PR]
by km_achin | 2005-11-14 23:19 | 映画・旧作