「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

イントゥ・ザ・ブルー

e0021004_1930382.jpg海底の宝捜しの映画だというので、おもしろそう~と夫を誘って昨日の公開初日に「イントゥ・ザ・ブルー」を観てきました。
夫と一緒に観るのは「サハラ-死の砂漠を脱出せよ」以来です。「イントゥ・ザ・ブルー」も「サハラ」みたいに楽しめるような予感♪ 夫も私もダイバー(といっても、もう10年も潜ってないけど)なので、海というだけでわくわくします。

ジャレッド(ポール・ウォーカー)は「ワイルドスピード」のときより、陽に焼けて精悍でカッコイイです。泳ぎが上手でね。スタントなしって話ですが、素潜りもイルカみたいにきれいに泳ぐんですよ。もう、それだけでもうっとりしちゃいます。

サム(ジェシカ・アルバ)が、ほとんどノーメイクで出ていてかわいいっていうか、あどけないっていうか・・・。 サムのビキニの小さな布が、泳いでいる最中に外れるんじゃないか、ジャレッドの水着が腰まで下がっていて脱げるんじゃないかと心配しましたが、脱げませんね。強力な両面テープで貼り付けているんじゃないかと思うわけです。

e0021004_19513998.jpgこの映画では、きれいな魚たちも見ものですが、大活躍したのはサメでしょう。 「チャーリーとチョコレート工場」のリスぐらいの働き・・・っていったら言い過ぎかな。

夏にあんなにきれいな海で、のんびりダイビングなどをして、ちょっと宝探しごっこなんかできたらいいなぁ、としみじみ思いました。

でも、映画が終わって夫と「サハラのほうが面白かったね」と言い合ったのでありました。
サハラはスティーヴ・ザーンのセリフがめちゃくちゃ楽しかったからね。

「イントゥ・ザ・ブルー」は、ストーリーがわかりやすいので、疲れた頭でもすんなり理解できる娯楽映画って思いました。音楽もかっこよかったですよ。
[PR]
by km_achin | 2005-11-06 20:10 | 映画・新作