「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ナイト&デイ

e0021004_13502258.jpg<ストーリー>
理想の男性を追い求める平凡な女性ジューン(キャメロン・ディアス)は、ある日、空港でハンサムな男性と運命的な出会いを果たす。だがその男の正体は、ジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を帯びたスパイだった。予想外の裏切りや暗殺者による執拗な攻撃など、何度も危険な目に遭遇するジューンは、ミステリアスなロイ(トム・クルーズ)に疑念を抱き始める。そして彼の背後には、巨大な組織の陰謀の影が…。
(goo映画より)
(2010年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
トムチン、かっこいい~♪ と言わせるために、みんなが協力して仕上げました! というアクションにつぐアクション!!
ジャッキー・チェンに負けずとも劣らない、体当たりのアクション。
迫力満点で、これは劇場で観たら、数倍楽しかっただろうな。

「私そんなことできません~、アレアレ~?」みたいなジューンが、かなりの大活躍で、そのテンポのよさが気持ちいいです。真実しか言わなくなる薬を飲まされたときの、真実を言わせたい相手にとってはハズしまくったセリフもおかしさがこみあげました。
妹の結婚式に着ようと思った黄色いドレスとブーツ姿がとーってもかわいらしかったですよ。

敵は何が目的なのか、何がどうなっているのか、実はこの人は味方なのか敵なのか?と頭に疑問符が浮かびながらの鑑賞でしたが、とりあえずトムチンが無事ならいいってことか、と。

トムチンの映画はいつも楽しいな~。
[PR]
by km_achin | 2012-01-10 15:13 | 映画・旧作