「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

アジャストメント

e0021004_22312373.jpg本当に久々に試写会に行ってまいりました。
大好きなマット・デイモンの映画が観たい!
という熱意が伝わったんでしょうね。多分。

政治家デヴィッド・ノリス(マット・デイモン)の演説、かっこいいじゃない!?
それだけで、この映画への期待感が高まります。
そして謎の山高帽の紳士たち、ショッカーのような黒制服の軍団。あなたたちは何なの?
ちょっとSFチックで、興味津々です。
ワクワク感としてはインセプションの7~8割くらいかな。

でも、デヴィッドのラブシーンはどうかなぁ。私のマット・デイモンに対するイメージは人前でチューしちゃうタイプじゃないんだよな・・・。
見ていてこちらが恥ずかしくなって目をそらしてしまったじゃないの。
でも、見るからに誠実そうな感じなので、政治家としては応援したくなります。支持者の熱狂ぶりも好ましいです。

世の中には帽子の似合う人と似合わない人がいて、ハリウッドスターなんだから何だって似合っちゃいそうなのに、マット・デイモンの山高帽は、似合わなかったなぁ。あれ、まさか一番似合わない帽子を選んだわけじゃないよね。ネクタイの柄を選ぶみたいに。真面目なシーンなんだけど、アップで映る度にプッ(笑)

なんだか全然褒めてない?
大好きなマット・デイモンなのに?

あまり見たことのない設定で、楽しめます。
運命って誰かに操作されてるのかな?
[PR]
by km_achin | 2011-05-19 22:55 | 映画・新作