「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

サラマンダー --REIGN OF FIRE--

e0021004_22373050.jpg<ストーリー>
現代のロンドン。地下鉄延長工事の現場から、太古の巨大竜、サラマンダーが眠りから目を覚ました。彼らは驚異的な速さで増殖し、20年後には人類を絶滅へと追い詰めていた。サラマンダーの目撃者であったクイン(クリスチャン・ベール)は、仲間とともに要塞に隠れるように暮らしていた。そこにアメリカからサラマンダーを倒したことのある男ヴァンザン(マシュー・マコノヒー)と彼が率いる義勇軍がやってくる。空を自在に飛び回り、強烈な炎を吐き、人間を喰らうサラマンダーを相手に、生き残ったわずかな人間たちの生死をかけた戦いが始まった。(Amazon.co.jpより)
(2002年 アメリカ)

主役のマシュー・マコノヒーって、出る映画ごとに別人に見えるなあ。っていうか、彼の顔が全く覚えられないのだ。「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」の主役だったのにもかかわらず、私の興味はスティーヴ・ザーンに注がれてたし、代表作の「U-571」でもあまり印象に残っていない。この「サラマンダー」では、つるっぱげのコワモテのおっさんとして登場。若いと思っていたが、いったいいくつなんだ、と調べたら1969年11月4 日生まれ。若いじゃないか!でも、この映画だともっと老けて見えるぞ。

で、「竜退治」の話だが、一頭の竜と戦う話かと思いきや、数百の竜と戦うのだ。どんどん増える竜をいかにして絶滅させるのか!
今の日本だってカラスが増える一方だ。上空から柿を投げつけられたり、糞を落とされたりといまいましいったらありゃしない。
話がそれたが、数百いる竜でもオスは一頭だけであとはメスだという。結局オスを倒せばいいってことになった(ちょっと理解できないなぁ)。

別人に見える位、いろんな役をこなせるマシューって、すごい俳優ってことかな。
まだ、顔が覚えられないけど。
[PR]
by km_achin | 2005-10-15 00:07 | 映画・旧作