「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

マイノリティ・リポート

e0021004_13181973.jpg<ストーリー>
2054年のワシントンD.C.。殺人予知システムのおかげで、殺人事件の存在しない社会。ところが犯罪予防局の犯罪取締チームの主任、ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)が、システムにより殺人事件の第一容疑者に挙げられてしまう。彼は自分が事件を起こすことになる36時間後までに、真実を暴かねばならなくなった。ライバルのダニー・ウィットワー(コリン・ファレル)率いる元部下たちの執拗な追跡をかわしながら、都市の探知網をかいくぐって逃げるアンダートン。そして彼は、殺人予知システムを考案したアイリス・ハイネマン博士(ロイス・スミス)から、冤罪のケースがあり得ることを知る。(goo映画より)
(2002年 アメリカ)

つじつまが合ってないんじゃないの?なーんて思いながら観ました。
衝動殺人の予知の場合、数十分で事件が起こるけど、計画殺人の場合は4日後くらいだって説明されてたよね。ジョンの場合は計画殺人じゃなくて衝動殺人だと思うんだけど、36時間後ってまた中途半端な。その短い時間で、眼球の取り替え手術までうけるジョン。

今から50年後の話なんだけど「GAP」のお店は今と同じデザインとかロゴなのね。

ちょっと複雑な話なので、まだ頭の中がこんがらがってるー。
[PR]
by km_achin | 2005-10-13 13:35 | 映画・旧作