「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

スネーク・アイズ

e0021004_21523015.jpg<ストーリー>
アトランティック・シティ。地元の刑事リック(ニコラス・ケイジ)は、ケチな汚職警官。1万4000人もの観客がつめかけたボクシングの試合に、旧友のケヴィン・ダン中佐(ゲイリー・シニーズ)の招きでやってきた。ケヴィンは国防長官の警護を務める国防省のエリートで、リックの唯一の誇りだった。ところが、チャンピオンがKOされたその時、国防長官が何者かに撃たれる。(goo映画より)
(1998年 アメリカ)

しょっぱなからリック(ニコラス・ケイジ)のハイテンションなおちゃらけぶりに、かなりひいてしまった。きみには犯人の捜査は荷が重いんじゃ・・・。
リックとケヴィンがカジノ・ホテルに逃げたジュリア(カーラ・グジーノ)を追いかけるんだが、部屋の中の物音が廊下につつぬけ。隣の部屋の乱痴気騒ぎに「うるさい!」とどなる客。立派なホテルに見えるけど安普請なのね。
それにしても国防長官にこっそり軍需企業の不正の証拠を伝えようとしているジュリアは目立ちすぎじゃないかい?マリリン・モンローもどきのいでたちで、あんなに大きい声で不正の説明をしてたら、まわりだって気にするだろう。
いいかげんなストーリー展開続きで、なんだかなぁ。
[PR]
by km_achin | 2005-10-12 22:47 | 映画・旧作