「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

セブンティーン・アゲイン

e0021004_16104439.jpg<ストーリー>
1989年、17歳のマイクはハイスクールのバスケ部のスター選手。有名大学からのスカウトも確実だったが、恋人のスカーレットが妊娠したことを知る…。2009年、37歳のマイクは妻のスカーレットから離婚を突きつけられ、親友ネッドの家に居候の身。会社でも出世を逃し、今や見る影もない有り様だ。ところが、ある日突然17歳の姿に戻ってしまう。これを機に人生をやり直そうとハイスクールに転入するが…。
(goo映画より)
(2009年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
タイムトラベルっぽく、「バック・トゥー・ザ・フューチャー」シリーズを思い出させる内容ですが、とてもわかりやすい内容で楽しめました。

17歳に戻ったマイク(ザック・エフロン)が、年配の人のように、高校生を諭すシーンが随所にちりばめられ、すごくいい人ですよね。なんで20年経って、冴えないおじさんになってしまったのか。
逆に17歳で冴えなかったネッドが37歳になって、どうやらそこそこ金持ちになっているっぽい。しかも、女性に対する押しの強さもハンパではないぞ。

きっとこういう展開になるだろうな、と安心して観ていられる作品です。17歳に戻ってやり直すことはできないけど、これから気持ちを入れ替えることだって、いいんじゃない?と思わせるところがいいですね。
[PR]
by km_achin | 2010-09-08 16:29 | 映画・旧作