「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

カオス・セオリー

e0021004_11471144.jpg<ストーリー>
効率性を極めようと1日の行動を全てリスト・アップ、それを忠実に実行へ移すという自他共に認めるリスト・マニアで、関連本まで出版しているフランク。しかし、そんな几帳面すぎる彼にウンザリした妻スーザンがある日、イタズラで時計を10分ずらしたことからハプニングが続出。フェリーに乗り遅れて仕事に支障が出るは、道中出会った妊婦を病院に送り届けた際の出来事で妻に不貞を疑われ、果てはスーザンの浮気疑惑も浮上。想定外の事態に混乱していくフランクはさらに、ある驚愕の事実を知らされるのだが…。(Allcinemaより)
(2008年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
タイトルが哲学っぽくて、なじめないかも、と思っていたけれど、とても面白い映画でした。コメディというほど笑えるわけではないのですが、主人公のフランクが災難の連鎖に陥っていく様、周りの人々も少しずつ災難にまきこまれていく様がうまくつながっています。テンポがいいので、次はどうなるんだろう、と最後まで興味深く見ました。

娘がとってもかわいいんです。いろんな災難を解決に導くきっかけになるのは、やっぱり娘なのかな。

困難にぶちあたったときに、フランクのようにカードに解決策の案のリストを書いて、どれかを選ぶ、というのもアリかな。
[PR]
by km_achin | 2010-07-02 11:58 | 映画・旧作