「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

アリス・イン・ワンダーランド

e0021004_2342079.jpg久しぶりに映画館で「アリス・イン・ワンダーランド」の3D版を観てきました!
3D版、面白かったですよ~。
ティーカップは客席に吹っ飛んでくるし(イメージですが)、煙草のケムリを吹きかけられるわ(これまたイメージですが)、存分に3Dが楽しめました。

e0021004_2356588.jpgマッドハッター役のジョニー・デップがメチャ楽しそうに演じているな、と「チャーリーとチョコレート工場」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」を思い出しながら見ました。
それにしても、今回は
なんで、あんなに目がデカイのか?
瞳を大きく見せるコンタクトレンズだから???

アリス(ミア・ワシコウスカ)が登場したときには、目のまわりのクマが目に付いて、この映画はホラー映画か?と一瞬思っちゃいましたよぅ。目のクマばかりが気になって、途中で魔法が解けてクマがなくなるのでは?と思う始末。でも、白の女王(アン・ハサウェイ)の厚化粧(どう見ても善人には見えない)が出てきたところで、そんなものかと見慣れてきました。

赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)もジョニー・デップに負けず劣らず、この役を楽しんで演じていて、面白かったですねぇ。植え込みの木も、赤の女王の形に刈り込まれていて笑えます。嫌な役どころなんですが、見た目があんなだから、憎めません。

価値のある3D映画だったと思います。
[PR]
by km_achin | 2010-04-30 00:18 | 映画・新作