「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

バーン・アフター・リーディング

e0021004_16125772.jpg<ストーリー>
CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)リンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、機密情報の紛失にうろたえていた。一方、オズボーンの妻ケイティ(ティルダ・スウィントン)は、財務省連邦保安官ハリー(ジョージ・クルーニー)と不倫中で……。(Yahoo!映画より)
(2008年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
予告を見たときは、なんて面白そうな映画だと期待していたんですが、それほどでもなかったです。
コメディというほど笑えず、どんどん人が死んでいくのに何か釈然としない思いが・・・。

フラピが、ブラピらしからぬおバカさんぶりが、かわいいっちゃあ、かわいいのですが、もっとおバカ炸裂の勘違いネタで笑わせて欲しかったな。

私がCIAに詳しくないから笑えない箇所もあるのかもしれないですね。これと似たようなことがよく起こっているとか!?
[PR]
by km_achin | 2010-04-22 16:28 | 映画・旧作