「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

罪とか罰とか

e0021004_14572381.jpg<ストーリー>
万引きで捕まったことからなぜか一日警察署長をやるはめになった、B級グラビアアイドルのアヤメ(成海璃子)。そこで、刑事として働く元恋人の春樹(永山絢斗)に再会。何と春樹は殺人鬼で、この日も恋人(佐藤江梨子)を殺していた。しかし、今でも春樹を思うアヤメは、目撃者(段田安則)から受け取った証拠の品を隠そうとする。(Yahoo!映画より)
(2008年 日本)

WOWOWにて鑑賞。
面白すぎっ!
何度見ても笑えます。豪華なキャストですが、それぞれ体を張ってシュールなギャグを披露してくれています。演じている俳優さんたちも楽しかっただろうな、と思わせるようなギャグの連発です。NG集なんかがあったら大笑いできそう。ストーリーが進むにつれ、バラバラだったエピソードがひとつに繋がる手法が、素晴らしい出来です!
小ネタ満載で、そのギャグも私の好みにぴったり。春樹(永山絢斗)が毎回バッグの中から証拠の品を出すところや、風間(犬山イヌコ)の周りが見えないほどの仕事熱心さなど、ツボにはまってしまいました。

アヤメ(成海璃子)の少しぽっちゃりしたところが、なんともかわいらしく、靴の色が足に同化して、あたかも裸足で走っているのかと・・・。
この映画を観ると、道路を横断するときに、やけに左右を確認するようになります。

元気の出ないときに見ると、みるみる元気が出てしまう、楽しい映画です。
[PR]
by km_achin | 2010-04-22 15:40 | 映画・旧作