「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ヘッドハンター

e0021004_23254378.jpg<ストーリー>
エリート会社員ベン(ギル・ベローズ)の前に、ヘッドハンターのビンセント(クリスチャン・スレイター)が現れ、執拗なまでのヘッドハンティングをし始めた。
(シネマトゥディより)
(2004年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
こういう、ストーカーのじわじわ怖いタイプの映画って、先が気になって気になって・・・。
ビンセント(クリスチャン・スレイター)は見るからに怪しさプンプンなんですが、ベン(ギル・ベローズ)の奥さんはとても友好的におつきあいしちゃって。危ない、危ない。
きっと、うまく解決するんだろうな、と期待しつつ見ないと、どんどん私まで追い込まれた気分になってしまいます。盗聴やら監視やら、もう逃げ場がないですから。
先が読める、と言えばそうなんですが、ビンセントの異様なまでのしつこさで、なかなか見ごたえがあります。

目の前にちらつかせられた報酬の額にもゆるがず、ヘッドハンティングにノーというベンはかっこいいです。私だったら、あそこまで、きっぱりノーと言えるかどうか・・・。

Yahoo!映画では評価が低いんですが、私は楽しめました。
[PR]
by km_achin | 2010-03-14 23:40 | 映画・旧作