「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

SIN CITY

e0021004_22165459.jpg夫が「SIN CITY」の映画鑑賞券を1枚もらってきました。
「ブログ書くんでしょ」と快く(いや、相当未練ありそうだったけど)くれたので、ありがたく頂戴し、初日に観に行ってきました。

R-15だから相当怖い、恐い、グロい映画なんだろうと覚悟していました。
ホントにグロいです。モノクロだから多少現実感が薄れますが、「何もそこまでしなくても」という場面がばんばんと!

不死身な人間があまりにも多いです。人間なの?化け物なの?

3つの別々の話(あとでちょっとつながるけど)だというので、頭を混乱させないように「第1話」「第2話」と自分で数えてました。

残酷なので、顔をしかめながら観ていたけれど、娼婦街の話では、オールド・タウンを守る女性達がかっこよかったな。ミホ(デブォン青木)が忍者のようにひら~っと飛びまわったり、悪者を容赦なく退治(?)するのが気に入ってしまった。       
観月ありさをちっちゃくしてぽちゃっとした感じの子です。

話も多いし、登場人物も多いので、その話ごとの結末がどうだったのか、もはや思い出せない状態。もう一回観ればはっきりするんですが、観る勇気はありません。
あまりにグロかったので、早く忘れなければ・・・。
[PR]
by km_achin | 2005-10-01 22:42 | 映画・新作