「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

男が女を愛する時

e0021004_15545774.jpg<ストーリー>
教師をしていたアリス(メグ・ライアン)は、有能なパイロットのマイケル(アンディ・ガルシア)と再婚した。先夫との子ジェス(ティナ・マジョリーノ)、マイケルとの間に生まれたケイシー(メイ・ホットマン)の2人の娘がいる。夫はフライトで不在がちのため、彼女は酒で孤独を紛らわせるようになる。マイケルが異常に気付いたときは、すでに彼女は日常生活も困難な重度のアルコール中毒患者となっていた。(goo映画より)
(1994年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
アリスとマイケルの苦悩も痛いくらいによく表現されていたし、二人の娘たちの悲しそうな演技もとてもリアルで涙を誘いました。
依存症から立ち直ろうとするときに、まわりの家族がどう対応して、どう声掛けすればいいのか、難しいですね。アリスだけでなく、マイケルまで心を病んでしまうのではないかと、気が気ではありませんでした。そして娘たちもどんなに心が傷ついているかと・・・。
二人が立ち直るために、娘たちの存在はとても大きかったです。アリスのスピーチには自分と子供との関係を考えさせられました。

マイケルの最後のセリフにグッとくる映画でした。
[PR]
by km_achin | 2009-12-13 16:22 | 映画・旧作