「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ハッピーフライト

e0021004_22142033.jpg<ストーリー>
機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のクレーム対応に追われる日々に限界を感じるグランドスタッフ。離陸時刻が迫り必死にメンテナンス中の若手整備士。窓際族のベテランオペレーション・ディレクター。ディスパッチャー、管制官、バードパトロール…。1回のフライトに携わるまさに多種多様なスタッフ達。そんな彼ら使命はただ一つ!飛行機を安全に離着陸させること。その日のフライトも、定刻に離陸、そのままホノルルまで安全運航!!のはず…だったが…。
(goo映画より)
(2008年 日本)

WOWOWにて鑑賞。
めったにリアルタイムでWOWOWを観ることはないのですが、今日は家族揃って、夕食後のひととき「ハッピーフライト」を鑑賞しました。

面白かったですねぇ。
序盤はヅラネタあり、小ネタがちりばめられて笑えます。
悦子(綾瀬はるか)の天然っぽさも、ほかの女優さんが演じたら鼻につきそうですが、可愛らしい表情なので、素直に見られます。多少ドジッても彼女なら許せます!

副操縦士の鈴木(田辺誠一)も、おどおどしていても憎めないキャラで、応援したくなります。でも乗客で乗り合わせたらヒヤヒヤしちゃいますね。操縦室から変な悲鳴が聞こえてきたら・・・!!
怖そうな試験教官の原田(時任三郎)も要所要所で笑えるところがあるし、頼もしいです。

どのキャラクターもよかったのですが、CAの山崎(寺島しのぶ)がピカイチでした。鬼と恐れられていても、尻拭いをきちんとしてくれるところは、サスガ!頼りになります。ついていきたいわぁ。

航空まわりのいろんなお仕事もバッチリわかって、これからなりたい職業を決める子供たちにも参考になりそう!?

タイトルどおりハッピーな気持ちになれる映画ですよ。
[PR]
by km_achin | 2009-11-01 22:47 | 映画・旧作