「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

譜めくりの女

e0021004_1659332.jpg<ストーリー>
ピアニストを夢見て一途に励んできた少女メラニーはコンセルヴァトワールの入試に臨むが、憧れの人気ピアニストでもある審査員アリアーヌの無神経さに深く傷つき、自ら夢を封印する。数年後、息子の子守として再会したアリアーヌはもちろんメラニーを覚えていない。万事そつなくこなすメラニーを気に入ったアリアーヌは、彼女に譜めくり役を依頼する。やがてメラニーはアリアーヌにとって掛け替えのない存在になってゆく。
(goo映画より)
(2008年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
少女メラニーの入試のシーンの演奏は、初めからそれほど上手いわけではなかったように思うので、審査員が気が散ってもしょうがないのではないか、という気がしたのですが・・・。まぁ、試験中にサインをもらいに来る人もどうかと思います。

メラニーが順調に仕返しをしていくのが、怖いです。めったに笑わないメラニーが、アリアーヌの譜めくりに抜擢されちゃうんですね。そして、なぜかみんなの信頼を得て、そしてじわじわと計画を進めていくのです。

アリアーヌは歳を取ってからも、サインに応じたりしてるし、悪い人には見えなかったので、かわいそうでした。

サスペンス度がいっぱいでゾクゾクする映画でした。
[PR]
by km_achin | 2009-09-26 17:24 | 映画・旧作