「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

幸せになるための27のドレス

e0021004_15393279.jpg<ストーリー>
アウトドア・ブランドの社長秘書として働くジェーン(キャサリン・ハイグル)は、ブライド・メイド(花嫁付添い人)に生き甲斐を感じ、毎日、誰かの結婚式の準備に奔走していた。そんな彼女に、地元新聞で結婚式の取材記事を書いているケビン(ジェームズ・マースデン)が目をつける。結婚記事の仕事に飽き飽きしていたケビンは、ジェーンのブライド・メイド人生を記事にし、それを手柄に部署から抜け出そうとしたのだ。しかし、取材を続けるうちにジェーンに惹かれるようになり…。
(goo映画より)
(2008年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
すべてが楽しめる映画でした~。こんなに面白いのなら映画館で観ておけばよかったわぁ。
ジェーン(キャサリン・ハイグル)の表情豊かな演技にすっかり感情移入しちゃいました。

笑えるところも随所にあって、おしゃれなつくり。27のドレスも色鮮やかで、目の保養にもなりました。
どんな色のドレスも似合うのね。
ラストで粋な使われ方をしたのもよかったです~。
ジェーンとケビンのやりとりも笑えました。犬の音程って・・・。

姉妹で心のわだかまりを抱えているのは、「イン・ハー・シューズ」や最近試写会で観た「アンを探して」を思い出しました。スライドショーでの暴露はいきすぎ(でも笑えた)だったけど、友達ケイシー(ジュディ・グリア)の言葉がよかったわぁ。

何度もうるうるしてしまいました。おススメの婚活映画です。
[PR]
by km_achin | 2009-09-21 16:11 | 映画・旧作