「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

エグジット・スピード

e0021004_17324815.jpg<ストーリー>
クリスマス・イブのテキサス。エル・パソへ向けて出発した長距離バスが、近くに町もない荒野に差し掛かったとき、通りがかったバイカー暴走族の一台と事故を起こしてしまった。乗り手を助けようとバスを降りた運転手は問答無用で射殺され、残った乗客たちは武装したバイカー軍団に追撃されながら逃げ出すはめになった。慣れないバスを走らせながら、脇道に逃れた乗客一行。だが、その道は無情にも行き止まりとなっていた……。(WOWOWオンラインより)
(2008年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
劇場未公開の映画です。まぁ、グロいシーンが続出なんで、劇場で観るには心臓がバクバクしてしまって、かなりヘビーな作品であります。
そういったシーンに目をつぶれば、弓矢の名手の女の子とか、発明家のスペイン語しか話せないおじさんとか、トナカイの被り物をつけるちょっと頼りない青年など、見所満載のキャラクターで楽しめます。

発明家のおじさんが、なにやら作っているのを見ると、どんなグッズでどんな方法で敵をやっつけるのか、楽しみになります。
弱者が知恵で強者をやっつける、という爽快感があります。

リー・トンプソンが、仲間のために(あの歳で)走り回っているのを見ると、私も頑張らなきゃいけないよなぁ、とふと思いました。走るのは苦手ですが・・・。
[PR]
by km_achin | 2009-08-18 17:45 | 映画・旧作