「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

e0021004_13555422.jpg<ストーリー>
ロンドンのエリート警官ニコラス・エンジェル(サイモン・ペッグ)。優秀すぎるという理由で、田舎の村へと強制左遷。そこでも張り切るエンジェルだが、アクション映画好きで、どんくさいバターマン(ニック・フロスト)と相棒を組まされる。ある日、村で怪死事件が発生するも、殺人事件だと主張するエンジェルは相手にされず……。(シネマトゥデイより)
(2007年 イギリス/フランス)

WOWOWにて鑑賞。
こんなに楽しい逸品があったとは!
ゾンビ映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』のエドガー・ライトが監督を務めるだけあって、衝撃的・残酷なシーンもあるにはあるのですが、極めて漫画的で笑えます。

ニコラス・エンジェル(サイモン・ペッグ)が仕事熱心なゆえに、同僚からいじめにあっても、信念を曲げずに、仕事に打ち込み、ちょっとしたキーワードにヒントを見つけ、問題を解決していく・・・というところが、スカッとします。

脇役がいかしてます。初めてパブで会ったあとのバターマン(ニック・フロスト)の千鳥足にも笑えましたが、エンジェルのセリフを自分の意見の事のように言ってのけたり、手帳にパラパラ漫画を描いたり、憎めないキャラクターです。
私は題名の「ホット・ファズ」を「ファット」だと勘違いしてしまい、太った警官の話かと思っていましたが、太った警官は脇役のバターマンで、ストーリーはまったくファットには関係なかったですね。
肥満ネタで思い出したんですが、先日、長男が中学で部活前にお弁当を食べてから、暇そうにしていたら、顧問に「そこの暇な人か、肥満な人か、その予備軍の人、手伝って!」と呼ばれて、暇な人である長男はビーカー洗いを手伝ってきました。私はそういう小ネタが大好きです。

この映画は、小ネタ満載で大笑い間違いなし。続編があれば、ぜひ観たいです。
[PR]
by km_achin | 2009-07-19 14:19 | 映画・旧作