「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

魔法にかけられて

e0021004_17213349.jpg<ストーリー>
アンダレーシアで動物たちと暮らす美しい姫、ジゼルは、運命の人と出会い、結婚する事を夢見ていた。ある日、怪物に襲われたジゼルは、エドワード王子に助けられる。お互い一目惚れし、出会ったばかりにも関わらず、完璧なデュエットを披露し、翌日結婚する約束をする。しかし、王子の結婚を喜ばない継母のナレッサ女王は、魔女を送り込み、ジゼルを井戸に突き落とす。なんと、その井戸は、現代のニューヨークに繋がっていた!(goo映画より)
(2007年 アメリカ)

WOWOWにて鑑賞。
ひえっ!歌声に惹かれて一目で結婚を決めちゃうんだ!と最初はなじめないストーリーだと思いました。でもその後、ちゃんとデートを重ねて結婚を決めるものなのだ、ということをジゼルが学んでよかったです。カーテンでドレスをちゃちゃっと作っちゃうところがうらやましいです。そしてそれを怒らないロバートの寛容さもいいですね。

スーザン・サランドンの女王ぶりが素晴らしい!独特な化粧がうまくのって、女王そのもの!
音楽もディズニーらしくて、盛り上がること。ディズニー好きにはたまらないです。女王の変化(変身?)以降のシーンなどは劇場で観たら迫力があってよさそうです。

あの芝居がかったエドワード王子が、ちょっとかわいそうでしたね。ビジュアルもいまいち私の好みじゃないので、感情移入もできませんが、悪い人じゃないのに、痛い感じでした。

我が家の息子たちと一緒に鑑賞しましたが、息子たちは「あんまり面白くないね。」とバッサリ。私は楽しめたんですが。
[PR]
by km_achin | 2009-05-05 17:48 | 映画・旧作