「ほっ」と。キャンペーン

「なにやってんだか」という日常生活や映画の感想などを書いてます。


by km_achin

いかレスラー

e0021004_152512.jpg<ストーリー>
超日本プロレスの王者決定戦で、田口浩二(AKIRA)は、念願のチャンピオン・ベルトを手中に収める寸前、巨大な“いか”の乱入によって叩きのめされる。田口の婚約者・美弥子(石田香奈)は、そのいかレスラーが、かつてのトップレスラーにして、彼女の恋人だった岩田貫一(西村修)であることを見抜く。数年前、不治の病に冒された岩田は行方をくらまし、パキスタンの山中で厳しい修業を積み、いかの肉体を手に入れ、病を克服したのだった。そして、いかレスラーとのリターン・マッチに燃える田口も、たこレスラーに姿を変えて…。 (goo映画より)
(2004年 日本)

テレビ東京に深夜に放送されていました。新聞に載っていた「いかレスラー」の写真に衝撃を受けて、 「おもしろそう」と思って観たのですが・・・。

学芸会のようなセリフの棒読みぶりに衝撃。ところどころにおやじギャグ(?)が散りばめられているのだが、「イカがいかった」だの「イカんともしがたい」だので小学生レベル。
不治の病に冒され、イカから人間の体に戻ると今にも死んでしまいそうだったのに、いつのまにか人間に戻っても元気だったりと、つっこみどころ満載。
プロレスファンには受けている映画なのかなぁ。すみません、部外者が観ちゃって・・・と謝りたくなるような映画でした。
[PR]
by km_achin | 2005-09-19 15:46 | 映画・旧作